京都木津川マラソンに出場しました!

1546386_616332688498395_1651600000038849263_n昨日は京都木津川マラソンに出場しました。

チームからスタッフ3名を含む5名がエントリー。

大杉は今シーズン2度目のフルマラソン。

前回の加古川マラソンで達成できなかったサブスリー奪還とチームでトップを目標に挑みました。

しかし、正月太りで体重が72kg・・・

でも気合と根性とサプリメントで3時間切りを狙います。

今回使った補給食とサプリメントはこれ

IMG00151

スタート前にMag-On これのおかげでゴールまで全く脚が攣りません。

メイタンCCCとスポーツようかんプラス これは私の定番です。

 

スタートは並び遅れてしまい渋滞にかかります。キロ6分とかなりゆっくりなペースでスタート。

松山選手を先頭に渋滞を縫うように走り、まくって行きます。2キロほどでようやく走りやすくなりました。

松山選手、本田選手が4分ペースで飛ばしていき、数十メートル後を大杉が追う展開。

 

7~8km地点で松山選手がペースを落とし大杉が追い付きます。

1つ目の折り返し地点までの10kmは追い風で順調でしたが、これを折り返すと31km地点の折り返しまでずっと向かい風に苦しめられます。

13~14km地点で本田選手に追いつきました。ここからしばらく本田選手とローテーションしながら向かい風を凌ぎます。

4分10秒の良いペースで回していると、何故か本田選手に火が着きます。本田選手が前に出ると3分50秒で鬼引きし始めました。

これはいかん。。。本田選手の後半の大垂れを予想して私は下がります。

 

ここからはひたすら向かい風の中一人旅。

ハーフの通過が1時間29分。サブスリーは危ういと思いましたが、チームでのトップはいけると・・・本田選手の大垂れは間違いないと考えていました。

数十メートル前の本田選手を目で追いながらマイペースで刻みます。

しかし、後半になればなるほど強く吹く風にどんどんペースダウン。

31kmの通過が2時間14分。

 

ここから追い風!4分ペースでいけばまだ3時間切りいける!!本田選手も落ちてくるはず・・・と。

追い風に乗り4分ペースでロングスパート!!!

しかし本田選手がどんどん見えなくなります。

でも気合で追います。。。

残り5km。

垂れました。

もう本田選手は見えません。

3時間切りも絶望的になり、心折れます。

撃沈。

 

リザルト

本田選手 2時間59分 初サブスリー達成!!お見事です。

大杉 3時間3分

松山選手 3時間25分

松木、みわ 4時間22分 ←この二人1秒差。ここはここで激しいバトルがあったそうです。

木津川マラソン

 

 

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です