【ホイールインプレ】black incのカーボンクリンチャーホイール”THE BLACK FIFTY C”を100kmほど使用したところ、価格以上の価値があると確信した話

IMG_3940

今週のウェンズデーライドで、代理店さんにお借りしているblack inc(ブラックインク)ホイールを履いていきました。川沿いの平地、グリーンロードのアップダウン、金剛山のヒルクライム、色んなシチュエーションでしっかり走りました。(ちなみにこの『the black fifty c』に関して詳しくはこちらに記事をどうぞ。45mmハイト、前後1400g台のカーボンクリンチャーです)

まず平地は、スルスルスルっと速度が上がっていきます。少し踏み込めば簡単に40km/hオーバーへ突入し、減速感が少ない。これはきっと煮詰められたリム形状と絶妙なリム重量から生まれるもの。アップダウンの下りではぐんぐんスピードに乗れますし、多少の勾配なら勢いのまま上り切れます

でもまあ、ここまでは想像の範囲というか、当然としてやってほしいところ。肝心なのは登りです。45mmハイトのカーボンクリンチャーが山でデメリットとならないのか?ということです。それを金剛山の長~い上りで試しましたが、一切の重さを感じることなく、アウターに入れたまま気持ちよくヒルクライムできました。8%程度までの上りであれば、リムの回転慣性、ホイール全体の剛性などが重さを完全にカバーします。10km/hちょっとしか出ない10%を超えるような勾配なら、軽量カーボンチューブラーのほうがさすがに有利だと思いますが、それでもほぼタイム差ないぐらいで上れるでしょう。それほど山でも使えます。

『平地でも登りでも最高に良い。』

ブレーキはしっかり効きますし、横風もまったく気にならず。ホイールの最終形を思わせる完成度です。

「THE BLACK FIFTY C」
税込¥213,840¥181,764(15%オフ)

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ホイールインプレ】black incのカーボンクリンチャーホイール”THE BLACK FIFTY C”を100kmほど使用したところ、価格以上の価値があると確信した話」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【神がかりなホイール】一流の素材を使い、最高の調理法でつくられたカーボンホイールblack inc “The Black Fifty C”入荷です | 大杉走輪のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です