【ホイールバランサー】ROVAL RAPIDE CLX 40の場合

IMG_5717[1]

ROVALのホイールバランスを取りました。ホイールバランサーに関して詳しくはこちら

IMG_5719[1]

40mmハイトのクリンチャーモデルです。

IMG_5721[1]

セラミックスピード製のベアリングを入れたDT SWISSハブ。手で回すともの凄く滑らかでした。フロントはカーボンボディですね。

IMG_5718[1]

リアのスポークは、ドライブ側のスポーク数が2倍のいわゆる2to1。反ドライブ側はラジアル組。理論上は、反対意見もある組み方ですが、実際には多くのハイエンドホイールに採用されています。

IMG_5720[1]

前後とも13.5gほどウエイトを貼りつけました。0.05g以下の精度でバランスを取れるため、仮に80km/hで走ろうとブレは出ません。

ホイールバランスを取ることにより、”巡航速度が上がる””路面とのトラクションが高まる””乗り心地が良くなる”といった効果が期待できます。施工前後で、十分体感できるほど良くなります。前後3,000円で受け付けています。20~30分で終わります。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です