【ホイールバランサー】 Campagnolo ZONDAの場合

IMG_4155

カンパニョーロゾンダのホイールバランスを取りました。ホイールバランサーに関して詳しくはこちら

IMG_4158

前輪に5.3g。カンパホイールにしては、必要なウエイトが多め。モデルにより差があるようです。

ウエイトを貼り付けたのはバルブの根本。「バルブ付近が最も重いはず」と思い込み、ホイールバランスを考慮して、バルブの対角にサイコンマグネットを取り付ける方がほとんどだと思いますが、それは間違っている場合もあるということです。バランスをもっと悪くしている可能性があります。

IMG_4159

後輪には1.9g。後輪はサイコンマグネットでバランスを取った後に施工しているので、前後ともホイールバランスは同じぐらいです。

IMG_4156

自家塗装のワンポイントが良いですね。

IMG_4157

このホイールにはSOYOのラテックスチューブ(別名パスタ)が入っています。取り扱いには何かと注意が必要なチューブですが、その軽さ、乗り心地は本物です。

ホイールバランサー、1本1,600円、前後同時で3,000円で随時受け付けています。お試しあれ。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です