PIONEERペダリングモニターのフォームウェアアップデート情報

IMG_4056[1]

PIONEER(パイオニア)のパワーメーター『ペダリングモニター』は1~2ヶ月に1回程度の頻度で、フォームウェアのアップデートがHP上に告知されます。アップデートの内容は、新機能の追加操作性の向上不具合の解消などです。おそらく、ユーザーからの声を反映したり、パイオニアの技術スタッフがアイデアを出し、その内容を決めているのだと思われますが、他のパワーメーターにはない斬新さ、素早さ、細かさを感じ、毎回楽しみにしています。以下、今回の改善点の抜粋です。

①一定時間操作しないと電源を自動的にOFFにする、オートパワーオフ機能を追加しました。
②DURA-ACE Di2 ST-9070のブラケットに内蔵されているリモートスイッチで、サイクルコンピュータを操作できるようになりました。
③MENUボタンは、短押しはMenu機能・長押しはBack機能に割り当てられていましたが、短押しをBack機能・長押しをMenu機能に入れ替える設定を追加しました。
④弊社製ペダリングモニターを使用時に、片側のセンサーが電池切れとなった場合でも継続して使用できるように、他方の測定結果をコピーして使用する設定を追加しました。
⑤ログ記録中に電源をOFFすると、ログの記録が終了してしまう場合がある不具合を修正しました。

サイコンの電源を切り忘れ、次に乗ろうとした時に電池ゼロ…、というあるあるのトラブルが①によって解消されます。ペダリングモニターユーザーなら分かると思いますが、③の操作改善も嬉しいところ。今回の目玉はなんといっても、②のサイコンとSTIレバーとの連動でしょう。レバーから手を離さずにログの開始/終了ができたり、画面の表示を変更できます。

最近、価格を抑えたパワーメーターが続出していますが、上述したようなペダリングモニターのユーザーサポート力は他の追随を許さないところだと思います。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です