スタッフライド日記 丹後半島編 前編

スタッフ木村です!

久々に1泊2日で丹後半島までロングライドして来ました!

今回の装備はこんな感じ今回はサブバイク(CUBEはお休み中)

コンポーネントは105、アルテグラ、デュラエースのミックス

歯数 フロントチェーンリング52-36 リアスプロケット11-28

荷物が重いのでもう少し軽いギアでも良かったかも

ホイールはEASTON  EA90 AX DISCリアハブのかかりの良さとワイドなリムがお気に入り

タイヤは新しく導入した

IRCのチューブレスレディタイヤFORMULA PRO TUBELESS READY S-LIGH 30c実測重量は272gと超軽量で転がりも軽いです。

枝や石ころの多い林道の下ではパンクする気配も無く安定感がありました。

長くなってしまうのでポジション関係は割愛

バッグ類はアピデュラで背中には基本何も背負わないスタイル

サドルバッグは14ℓ防水仕様の物で初日の土砂降りの中でも荷物をドライに保ってくれました。

大きいので泥除け代わりにもなります(笑)

中身は2日目用のインナーとモバイルバッテリや補給食など

ジャージは宿に洗濯機があるのでそれをお借りし、洗って着回しました。

1日目

稲川沿いを走りながら

三田、篠山、丹波、福知山、久美浜、丹後から宮津の天橋立を目指して獲得標高2800mと

アップダウンの多いコース車の少ない暗い時間帯にスタートし

川西でライドの企画&ルート組みをしてくれたSさんと合流いきなりテンションが高いです(笑)

コンビニで補給食などを買い込んで夜の峠へ!本当に補給できるポイントが少ないのでとても重要(後々後悔する事に…)

慣れた道なので暗くても割とハイペース三田まで1時間ちょっとでスイスイ車も少ないので走りやすい!

少ないとは言え走ってはいるので視認性の高いリフレクター付きのウェアは必需品ですね!

篠山を抜けると中々キツいのが…路面も荒れているので慎重に

木村&Sさん「「ん?!??!?!?」」気付いたら石畳になってました(爆笑)勾配がキツすぎるのと凸凹でリアタイヤが空転してしまうので押し歩くしか無いです(笑)

20〜30分の押し歩きでなんとか登頂!丹波側へは路面少しマシな感じだったのでで乗車して慎重にダウンヒ

丹波に下りてからは少し雲行きが怪しく…県境が近いので京都と兵庫の間をウロウロしているとみぞれのようなのがチラチラ…

路面はフルウェットに

少し積雪もあるので先が思いやられ…

る…はい、押し歩きです(爆)

ちょっと行けるかと思って突っ込んでは見るのですがタイヤが雪に埋まるか、

雪質によっては滑るだけで進まないです(笑)

マイナーな峠は割とこんな感じらしく

人の手が入ってないので倒木や落石、積雪がある事が多いですね。(ガレた林道を走る時は自己責任でお願いします)

ルート計画は慎重に!

1日目“は“積雪が少ないのでちょっと歩けばバイクに乗って走れる所がほとんどでした。

そう、1日目は…

積雪があった峠を越えダウンヒルでガッツリ体温を持って行かれたので丹後市でたまたま見つけたラーメン屋で1番カロリーが高そうなのを1発ここからは雪と雨と晴れ間が交代でやって来るのでレインウェアを着て何とか宮津の宿まで猛ダッシュ

流石は日本海側…天気が読めない…ドロッドロになりながらも宿にチェックイン古民家?をリフォームしたような宿は風情を感じれて良かったです。

お風呂でさっぱりしたら

近くで海鮮を食べてうまうま

ウェア類の洗濯、手入れなど…雨の日に人の後ろを走ってると跳ね上げた水や泥で目をやられるので100%の大きいレンズのサングラスはめちゃくちゃ快適でした。(思い出したように宣伝)(実際に物凄く良いです笑)

1日目でこんなに消耗してて明日も今日より長い距離を走れるのだろうか…とか考えつつも就寝…

後編へつづく

🚴ホームページ:http://sorin.jp.net/
🚴Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net
🚴走輪オンラインショップ:https://wowma.jp/user/41529085

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪  走輪LABO

🚴大杉走輪 大阪堀江🚴
📪大阪市西区南堀江3-9-18
📞電話番号 06-6626-9929
🏠定休日 水曜日 営業時間 11:30~20:00

🚴走輪LABO西宮北口🚴
📪兵庫県西宮市甲風園3-2-16
📞電話番号 0798-31-1120
🏠定休日 水・木曜日 営業時間 11:30~20:00

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です