実は本気のトライアスロンバイクだったりする「CUBE AERIUM C:68」

日本ではまだ馴染みのないドイツブランド「CUBE」

実はドイツ国内ではロードバイクのミドルレンジ・ハイエンドクライスにおいて同じドイツブランドのFELTやFOCUSを抜いてトップブランドとなり、現在世界60か国で販売される一大ブランドである。

そのCUBEが開発に力を入れるTTバイクが「AERIUMU C:68」。

ドイツ人のトップトライアスリートAndi Boecherer選手をサポートし活躍している。

このフレームをよくよく調べてみるとその本気度合がわかってくる。

まず開発に関わっているのが「SWISS SIDE」というスイスのF1技術を持ちトライアスロンチームをサポートするホイールメーカー。エアロダイナミクステクノロジーに絶対の自信をもつメーカーだ。

SWISS SIDEのHPを覗くとAERIUMUのCFD解析の様子が写っている。

サーヴェロP5等に採用されるMAGURAの油圧リムブレーキを搭載しゴムのカバーでヘッドを覆うなど各所にユニークなシステムが見られる。

ステム、ハンドル、シートポストは専用品だが、サドル前後位置やプロファイル製のDHバーは調整幅も広い。

フレームを斜め横から見ると見覚えのある編目の大きいカーボン柄。
TEXTREMEカーボンだ。FELTのFRDやシマノPROのホイールなどごく一部のブランドにしか採用されない高級カーボン素材だ。

卓越した強度と剛性はテニスや卓球のラケットでも定評がある。

価格はフレームセットで¥587,000(税別)

CUBE(キューブ)は日本ではまだまだ知られていませんが、特にトライアスロンではヨーロッパを中心に選手の使用台数が伸びているブランドです。流行りを先取りしたいトライアスリートの皆さんいかがでしょうか?

 

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net
走輪オンラインショップ:https://wowma.jp/user/41529085
ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です