渋いフレームにガラスの鎧をしました!

今回はお客様の持ち込みのALAN「アラン」MITOのフレームに

クレストヨンド製のクリスタルコート「ガラスの鎧」


ガラスの鎧、コーティングしました!

クレストヨンドのコーティングは

フッ素系コーティング剤とは違い

ガラス系クリスタルコート剤です

フレームの表面に薄いガラスの膜でコーティングします

マッドの部分は深みのあるマッドの質感になります!

クレストヨンドのクリスタルコート「ガラスの鎧」は、

汚れも付きにくくなります。

また、汚れが付着してもほとんどの場合

水ぶきで落とすことが可能です。

フレームでの持ち込みの場合 フレーム・フォークのコーティングで
税込¥5.000~¥8.000

新車、完成車の状態の場合
税込¥6.000~¥10.000

中古車、完成車の状態の場合
税込¥10.000~¥15.000

その他・オプションはスタッフまでご相談下さい。


クレストヨンドのクリスタルコート「ガラスの鎧」の実験です

「ガラスの鎧」はクリスタルガラスに匹敵する表面硬度7H~9H(塗装面の約3倍の硬さ)

になるので、耐久性においても素晴らしい効果が得られます。

また、クリスタルガラスのような輝きと小キズの入りにくさにおいても効果が得られています。

・黒く塗装したアルミパネルを粗めのコンパウンドで擦り、撥水を無くした後、
半分にガラスの鎧を塗布。残り半分は未加工。
・十分に乾かした後、ハンドスプレーで水を噴霧する。
・撥水の仕方を観察する。

結果:未加工部分はベタッとしたはじき方だが、ガラスの鎧を塗布した部分は水玉に。

考察:撥水性能があるので水や汚れを付きにくくする効果が期待できます。


・厚さ1ミリの鉄板を研磨し、その半分にガラスの鎧を塗布。残り半分は未加工。
・十分に乾かした後、食塩水に浸し、その後屋外に放置。
・経過を観察する。

結果:未加工の部分は錆がすぐに発生していますが、
ガラスの鎧を塗布した部分は錆の発生が見られません。

「ガラスの鎧」は、ガラスの分子構造ですので、酸性雨で皮膜が劣化することはありません。しかも、施工後は水弾きがとてもよく、あたかも透明なガラスに覆われたような独特のツヤが出ます。(マットの場合はツヤは出ません。その他の性能はマットでも発揮されます。)


珍しい車体もコーティングしました

アレックスモールトン SINGLE PYLON

複雑な形で接合部分が美しい車体です!

接合部分を一つ一つ磨いていきます

磨き終わった部分ピカピカですこの後、ガラスの鎧します
「ガラスの鎧」は、ガラスの分子構造ですので、
酸性雨で皮膜が劣化することはありません。

アレックスモールトンのクリスタルコート「ガラスの鎧」は

 

その他・オプション・施工 工賃などスタッフまでご相談下さい。


スタッフ高瀬
ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net
走輪オンラインショップ:http://sorin-online.com/
ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です