新感覚!まるで油圧の様なフィーリングになるブレーキワイヤー!!

先日フェイスブックの方にちらっと上げさせていただいたブレーキケーブルがなかなか良かったので、紹介させていただきます!

それがこのPowerCordz(パワーコーズ)です!

このブレーキワイヤーは3つの特徴があります。

~一つ目~

ブレーキをゆっくり握ると「ゴリゴリ」「カリカリ」と手に伝わる感覚があると思います。

何故かというと通常のワイヤーは金属製で、細いワイヤーが編まれて束になっています。

その編まれた時の表面が凸凹しているのが原因です。(他にも原因はありますが…)


シルバーがシマノのステンレスワイヤー、ブラックがパワーコーズ。

このパワーコーズを使うとその感覚が無くなり、油圧の様な感触になります!

ライナー管の様なプラスチックの表面に、中はザイロンという素材で防弾チョッキにも使われている高強度高剛性な素材です!!

アウターケーブルの中と同じようにつるつるで抵抗も少なく引きが軽くなるのも特徴です!

気になる方はスタッフにお申し付けください!

スタッフバイクに取り付けてありますので引きの軽さ、滑らかさを体感できます!

~二つ目~

ザイロン製なので、伸びが無く長寿命です!

アウターケーブルも長寿命なものに変えると、交換時期が相当伸びるのでコスパも良いと思います。

そして柔らかいのである程度のカーブがあっても引きの軽さにあまり影響がないように思えます。

ちなみに自分が使っているものはビーズ状の柔らかいワイヤーと相まってハンドリングがとても軽くなりました!

特にヘッドチューブからブレーキワイヤーが入るフレームだと劇的に変わりますよ!

例を挙げると、MADONE7、6、5やスクルトゥーラのカーボンフレーム等々…


こんなところに付いてる人におすすめ!

この青いアウターケーブルはジャグワイヤーのエリートリンクを使用しています!

他にもred、silver、goldのカラーが用意されています!

このパワーコーズにも赤、青、黄、白、黒と色々あります!

外にワイヤーが出ているフレームにおススメです!

ブレーキグレードによって変わりますが、カッチリとしたフィーリングに変わります!

変速ワイヤーも用意されているので、一度調整してしまえば従来のワイヤーの様に狂うことも少なくなりますね!

~三つ目~

金属ではないのでとても軽量です!

ワイヤー一つでそんなに変わるの?と思われがちですが、そこそこ変わるんです。

500mmに切って重量を測りました!

軽すぎて重量計が動かなかったのでトレーの重量から引き算で測ります。

まずシマノステンワイヤー→147.4−141=6.4g

次にパワーコーズ→142.3−141=1.3g

その差約5gと500mmの短い長さでも差が出てきました。

これが一台分になると…

僕の車体に使われているブレーキケーブルの長さは前後約170cmでした。

ステンレスワイヤーを使った場合は(170÷50)×6.4=21.76gくらいの重量になります。

これをパワーコーズに交換すると(170÷50)×1.3=4.42gです!

前後のブレーキワイヤーだけで約17g軽量化できました。

ほんの17gですが、もう削れるところのないと思っている方には嬉しいことでしょう!笑

ちなみに先程ジャグワイヤーのアウターケーブルをちらっと紹介しましたが、あれも軽量パーツの部類です!

今度は10cmに揃えました!

参考程度に自分のバイクでは27gほど軽くなりました!

インナーワイヤーと合わせると44gの軽量化になります。

なかなか大きい数字になってきました笑

話がずれましたが、引きの軽さと軽量性を兼ね備えた長寿命なワイヤーです。

そろそろ交換時期の方、いかがでしょうか?

気になるお値段は、2本セットで¥5940と少し高めですが、交換時期が先になる事を考えるとあまり変わらないのかもしれませんね!

取寄せになるので、ご要望される方はを早めに~(*^^)v

 

山川

ホームページ:http://sorin.jp.net/

Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

走輪オンラインショップ:http://sorin-online.com/

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です