FFWD ファストフォワード F4R FCC DT350 JP LTD 限定入荷!

オランダで手組みされ高い精度とコスパを誇るホイールブランド

FAST FORWARD ファストフォワード」から

日本限定モデル「F4R FCC DT35 ブラックアウトライン」

が入荷!

wheel-f4r-fcc_black-fr

FFWD(ファストフォワード)のホイールは今やボントレガー、ジャイアント、ライトウェイト、など多くのホイールメーカーが採用し、高い耐久性と回転性能が認められたDT SWISS製ハブとDARCテクノロジー等の独自技術が詰め込まれたリムをDTエアロライトやSAPIM CX-RAYといった最高級スポークでオランダの職人によって手組みされる。

このF4R FCCの特徴はコスパ。

DT350というハブが採用されているのだが、スターラチェットなど上位モデルの240と同じ構造ながら、ハブボディの切削の廃止やベアリングの見直しでコストダウンを図っている。

IMG_0090

350は240に対し、前後で90gほど重量が重いが、ハブの重量はGOKISOハブでも周知の通り、ホイール全体の性能にあまり関係ない。

ハブ単体での価格で240と350は3万程度も違う。

このハブのコストダウンによって20万を切る価格設定を実現できている。

 

次にリム。かなり特徴的な形をしている。

IMG_0087

これはDARCといってFFWDのF4、F6、F9採用されるリム形状のテクノロジー。

あえて湾曲させたリム側面は気流の流れを変化させ、エアロダイナミクスの向上、ハンドリングの改善、横剛性の強化を可能にする。

FFWDxDARC2-400x400

F4R FCCの前後重量は1540g。それほど軽くないハブを採用しこの軽さということは、この45mmハイトのリムはかなり軽量ということだろう。

 

メーカー希望小売価格 ¥199,800 → 走輪価格¥189,810(税込)

■45mmディープリム
■DARCテクノロジー
■ブレーキ面:CBT(コンフィデンスブレーキテクノロジー)
■DT SWISS DT350sハブ ストレートプル仕様
■日本限定アウトラインデザイン:ブラック
■重量:1540g
■ハンドビルド・イン・オランダ

付属品
全てのFFWDホイールセットには専用ホイールバック、クイックリリースセット、バルブエクステンション、ブレーキパッドまたはリムテープが付属します。

2年間保証

クラッシュリプレイスメント
不運にもホイールを破損された場合、FFWDは定価の半額でリプレイスメントリムを提供し、サポートいたします。

 

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net
ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です