脱!「激タレ」 サブスリーで走るための補給食

BOSS大杉、先日のフルマラソンでサブスリーを奪還いたしました!

タイムは2時間59分。ギリギリ達成!フーッ危うかった(^▽^;)

2014年の寛平マラソン以来、2年8か月ぶりのサブスリーっす( ̄▽ ̄)Vイエーイ

 

今回紹介するのはそのとき大杉が使った補給食。

サブスリーを達成するための補給食です。

3時間で走るには自分で補給食を用意することをオススメします。

エイドのパンとバナナだけではタイムを狙えません。

「水分だけ」とか「無補給で・・・」とかは2時間30分までで走りきるエリートランナーの話。

もしこれまで無補給で3時間ちょっとで走れていれば、適切な補給食を使うだけでサブスリーを達成できるかもしれません。

 

補給食を取らない貴方はひょっとして終盤「激タレ」してませんか?

激タレする要因はもしかしたら補給にあるかもしれません。

大杉の経験上、前半のタイムと比べて終盤キロ1分以上の失速は体内の何かが欠損していると考えます。

しっかり補給していればそこまで大たれすることはないと思います。

練習不足でもオーバーペースでも体調不良でもなくエネルギーやミネラル等の欠損だと考えられます。

 

大杉が今回のマラソンで使った補給食がコレ

dsc_1452

左から順番に摂取します。エイドで貰うのは水分だけです。

まずレース数時間前に飲むのがムサシのエンデュランス。

このサプリメント摂取によってヘモグロビンの不足と貧血を防ぎ、脂肪を燃焼させグリコーゲンの浪費を防ぎ後半タレささない準備をします。

「息が上がらなくなる」のを実感できるサプリメントです。

エンデュランスはレース当日に飲んでも良いですが、3日前から毎日飲むとより効果的です。

MUSASHI ENDURANCEに関して詳しくはこちら

30分前に「mag-on」。脚攣りを強力に防ぎます。

体に吸収しやすい水溶性マグネシウムなので脚が攣り始めてからでも効きますが、数時間効果が持続するので、摂取しにくいレース中に飲むより、予め飲んでおくことオススメします。

レース中はマルトデキストリン系の吸収しやすいエネルギー、脚が攣らないためのマグネシウムなどのミネラル、後半粘るためのカフェインを適時補給します。

最初に補給するのは「スポーツようかん」

スポーツようかんは実はただの羊羹ではありません。主成分はマルトデキストリン。

マルトデキストリンはパンやおにぎりよりも早く効率よくエネルギーとして吸収されます。

大杉の場合十数キロ地点、空腹を感じる前に取ります。

マグオンレモンはマルトデキスリンが主成分の補給食ですが、脚が重くなる後半にオススメ。

脚攣り防止のための体に吸収しやすい水溶性マグネシウム入っていて、さらにクエン酸、カフェインといった後半にタレさせない成分が含まれています。

味もレモン味でサッパリしていて補給を受け付けにくい状態でもすんなり口に入っていきます。

残り10km切ったところで最後に取ってほしいのがメイタンCCCゴールド。

パッケージに書いてある通り気合の入る味です。

カフェイン200mgはスイッチが入る感じでガツンと効きます。残り数キロならこれで押し切れます。

 

この補給食の組み合わせは携帯性も重視しています。

アームカバーやパンツのポケットに入れても邪魔にならないパッケージです。

キャップ付きの補給食は邪魔になるので大杉は使いません。

 

ちなみにもっとタイムがかかるランナーはもっと補給食が必要です。

2時間のランナー、3時間のランナー、4時間のランナーでは補給する量は全然違います。

もし自己ベストを狙っているならしっかり補給食を用意しましょう!

 

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です