2016年 『 高取城・戦国ヒルクライム 』 の顛末

P_20160821_084436[1]

8月21日、高取城・戦国ヒルクライムに参加しました。

FABUという団体が行っているんですが、
ここは、奈良を中心とした面白い自転車企画
を数々打ち出しています。

例えば、7つの峠で行うタイムトライアル(獲得標高は3000m)
というちょっと飛んだ感じのイベントもあったりします。
↓               ↓
”奈良7峠ヒルクライムラリー”

他にも、クリテリウムやポタリング、自転車教室、MTBなど、
バライエティに富んだ幅広い活動を行っています。

さて、私が今回出場したのは、高取城へと駆け上がる、
純粋なヒルクライムレース

高取町役場で受付・開会式が行われた後、
スタート地点へとまとまって移動しました。

現高取城主によるホラ貝で選手たちの士気を鼓舞。
いやがおうにも気分が高まります。

P_20160821_085929[1]

近鉄壺坂駅の前を通ります。
周囲には石舞台古墳キトラ古墳高松塚古墳など、有名?な古墳だらけ。

P_20160821_090719[1]

スタート地点。

P_20160821_091233[1]

年齢順のウェーブスタートです。

P_20160821_092742[1]

自分の番がやってきました。
そして
号砲。

「身体が重い・・・」

連日の強強度練習で、疲れはピーク。
ちょっと競える体調にない感じです(汗)(汗)(汗)

P_20160821_105133[1]

しばらくは広域農道のような道。
緩やかなアップダウンが続きます。

先頭何人かはグループで走っているようでしたが、
少ない体力を無駄にする訳にもいかず、マイペースを堅持
この時点では、同時スタートの10人の中ではドベ・・・(´・ω・`)ショボン

119号に合流して本格的な登りに入ります。

P_20160821_104612[1]

スタートから10分ほど。
南法華(ほっけ)寺近くのここが中間地点

P_20160821_104350[1]

山の入り口から本格的な坂が始まり、8~9%の勾配が続きます。

前半抑え気味だった分、徐々に脚のギアを上げていき、
前から落ちる選手を次々とパス。

「うおぉぉぉ~~~!!」

P_20160821_104010[1]

残り1000mの看板が見えてきました。

「えっ、もうΣ(・ω・ノ)ノ!?」

ここからはほぼ平坦、最後の力を振り絞ります。

P_20160821_103353[1]

P_20160821_100819[1]

疲れた~(*_*;
クタクタで、しばらく動けません。

P_20160821_101043[1]

スニーカーに履き替えて、高取城へと上って行きます。
そうしないと完走扱いにならないんですよねー。
これがまた、地味にきつい・・・

P_20160821_101542[1] P_20160821_102532[1]P_20160821_101904[1]

冷凍オレンジ・トマト・マスカット
ありがたや~<(_ _)>

P_20160821_110221[1]

下山後、リザルトが貼り出されていました。

P_20160821_110226[1]

29位・・・・・(=_=)

終わったものは仕方ない!!
すぐに切り替えて昼食タ~イム!!

P_20160821_110625[1]

ヨーグルトマンゴードリンク

P_20160821_110854[1]

さらにはカレーまでも。

冷たいタオルやスポーツドリンクまで、
小さい大会ですが、至れり尽くせりでした。

~リザルト~
総合29位/133人
年代別15位
http://fa-bu.com/pdf/takatori2016sougou.pdf

 

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です