【ガラスコーティング】フレームに”鎧”を纏う

P_20151122_103802

先日開始しましたガラスコーティング。大変ご好評いただいております。

【ガラスの鎧・甲冑】ガラスコーティングサービス開始します。

マットブラックのCERVELO S5に施工した例を見てみましょう。

P_20151122_103840

BEFORE

P_20151122_103848

AFTER

P_20151123_101551

黒色の深みがかなり増しました。ガラス皮膜は極薄のため、マットの質感は残ります。

P_20151122_215234

ハンドルにも施工してみました。上が施工前、下が施工後。鎧&甲冑のWコートで、ツヤが強めに出ます。甲冑にはワックス効果があり、滑りやすくなるのも特徴です。

P_20151212_110443

鎧を施工すると、からフレームを強固に守ります。水ぶきで汚れが落ちるようになり、清掃メンテナンスが格段に楽になるのが非常に嬉しいところ。

P_20151213_160430[1]

鎧に関してはモース硬度7~9の硬さを持ちます。石膏やヒトのツメが2程度。一般的なガラスが5。ガラスの鎧7~9とはトパーズに相当する硬さです。

P_20151129_184849

■フレーム
→ガラスの鎧or甲冑 5,000円/Wコート 8,000円
■新車完成車 or ホイール※ブレーキ面をマスキングして施工
→ガラスの鎧or甲冑 6,000円/Wコート 10,000円
■中古完成車※汚れを除去した後に施工(状態によっては難しい場合もあります)
→ガラスの鎧or甲冑 10,000円/Wコート 15,000円

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ガラスコーティング】フレームに”鎧”を纏う」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【ガラスの鎧】ホイールへの施工もありです。 | 大杉走輪のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です