カテゴリー別アーカイブ: メカニック

RIDEA ビッグプーリーの詳細

走輪一押しの「RIDEA ビッグプーリー」

そのリデアからビッグプーリーの新しいモデル、上下16TのX66とC66、上下18TのC88がリリースされることは前回のブログで書きました。

【新商品】 RIDEA ビッグプーリー が大大大注目の究極進化 !!

ここでは価格や詳しい仕様などその詳細をお知らせします。
まだ店頭には在庫しておりませんが、近日入荷予定です。

ridea_big_pully

まずプーリーケージは大きく4ラインナップあります。
・T35:Upper(上)13T/Lower(下)15Tのビッグプーリー用ディレーラーケージ、CNCアロイ素材 ¥12800
・X66:Upper(上)16T/Lower(下)16Tのビッグプーリー用ディレーラーケージ、CNCアロイ素材 ¥15000
・C66:Upper(上)16T/Lower(下)16Tのビッグプーリー用ディレーラーケージ、カーボン素材 ¥17600
・C88:Upper(上)18T/Lower(下)18Tのビッグプーリー用ディレーラーケージ、カーボン素材 ¥19400

上の4ラインナップにそれぞれRD1~RD4の4つの仕様(適応ディレーラー)があります。
シマノ105でも使えるようになった他、スラム、カンパにも対応します。
・RD1 Shimano
DuraAce 7900/9000/9070
Ultegra 6700/6800/6870

・RD2 Shimano
105 5700/5800
Tiagra 4600/4700

・RD3 SRAM
Red
Force
Rival

・RD4 Campagnolo
SuperRecord
Record
Chorus
Atena

ケージとプーリーは別売りでプーリーのベアリングはスチール、セラミック、フルセラミックと3種類から選べます。
16T、18Tはセラミックかフルセラミックのみとなります。
プーリーの価格は¥2600~¥10000。丁数とベアリングによって変わります。
ridea_bearing
RIDEAフルセラミックベアリングはグリスを必要としないオイルフリー、メンテナンスはエアガンでゴミを飛ばすだけとなっています。

 

リアディレーラーケージはスプロケットの丁数、フレーム構造、ディレーラー、チェーン長やテンション等の組み合わせによりケージやプーリーがフレームやスプロケットに干渉し、問題が発生する場合があります。
シマノの場合20%程、カンパの場合40%程が対策が必要になるとのことです。
対策は「RIDEAリアディレーラーハンガーリンク」で行います。

ridea_rdhl

RDHL22 ¥2980
RHL20 ¥4700

価格は全て税抜です。
当店の取付工賃は¥2000~¥4000(税込)

リアディレーラーハンガーリンク等の対策品も一緒にリリースしたことから、しっかり開発したように伺えます。
大杉も実際使ってみようと思います。またインプレしますね。

 

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

GHISALLO フロアポンプのこだわりカスタム

お客様の希望でフロアポンプをカスタムしました!
ベースとなるポンプはコチラ

GHISALLO GF-101
価格¥ 8,856(税込)走輪特価20%OFF!!¥7,084(税込)

gf101

木製ハンドルを使用し、高圧対応フロアポンプ。

14233617_1584414168529839_1580241594_o

ナント16barまで空気を張れる優れ物!(対応するタイヤが極わずかなのはお察しの通り)

普段、皆さんがお使いのタイヤの適正空気圧は、
だいたいどれも7-9bar(例外あり)で、とても16barも入りません…。

では、なぜ16barまで表示があるのかと言うと…

最高空気圧を高くすることで、ポンピングが軽くなり、
少ない力でもしっかり入れることができるんです!

このポンプの良いところは本体だけではなく、ヘッドも良い感じなんです!

それがこちら

14302937_1584416568529599_889214782_n

高級感あふれるメタルヘッドは見た目も良く、レバーの動きが非常に滑らかで堅牢なつくりになっています。

ちなみに先端のアダプター(赤い部分)を前後入れ替えると、

14233491_1584419941862595_781477659_o米 仏 英の各バルブに対応するように出来ているため、これ一本でお家にある自転車全ての空気圧を管理できます。

今回はお客様の希望でこのヘッドのカスタムをしました!

交換するヘッドは誰でも知っているこのヘッド!

14233515_1584401945197728_1649189482_o

ヒラメに交換しました~!

ヒラメに関する記事はこちら

このクラシカルなフロアポンプにヒラメを組み合わせ…

14247777_1584421715195751_11066962_o
いや、もう…最高やな!!(心の声)

凄くオシャレな一本になりました!

見た目はもちろん、性能も満足のいく一本になったと思います。

(新品購入でなくても、お使いのポンプに組み合わせることも可能です。)


山川
ホームページ:http://sorin.jp.net/

Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

 

LINEで送る

武士ならば強靭な鎧を!!ガラスのね。。。

P_20160811_175420[1]

ガラスの鎧、カガミの甲冑、好評施工中です。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
【ガラスの鎧・甲冑】ガラスコーティングサービス開始します。

【ガラスコーティング】フレームに”鎧”を纏う

 

それぞれの特徴を強調して表すと次のようになります。

◆ガラスの鎧
 硬度:★★★★★
 撥水性:★★★☆

◆カガミの甲冑
 硬度:★★★
 撥水性:★★★★☆

ガラスの鎧だけでも十分ですが、その上にカガミの甲冑をWコートすると、
硬度を持ちつつ更に超離形性能が追加されます。
汚れが落ちやすくなるのはもちろん、空気抵抗を低減する効果までも期待できます。

P_20160825_190021[1]

■フレーム
→ガラスの鎧or甲冑 5,000円/Wコート 8,000円
■新車完成車 
→ガラスの鎧or甲冑 6,000円/Wコート 10,000円
■中古完成車 ※汚れを除去した後に施工(状態によっては難しい場合もあり)
→ガラスの鎧or甲冑 10,000円/Wコート 15,000円

 

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
定休日:水曜 営業時間:11:30~20:00
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ホイールバランサー】PROFILE DESIGN TWENTYFOURの場合

P_20160614_111752[1]

プロファイルデザインのカーボンクリンチャー”TWENTYFOUR”ホイールバランスを取りました。

P_20160614_122455[1]

バランスを取る前に点検。ホイールバランスは0.05gの精度で行いますので、ゴミや汚れを取ってから施工し始めます。

P_20160614_115756[1]

58mmハイトの前輪。7.5gのウエイトを貼り付けました。

P_20160614_115814[1]

続いては78mmの後輪。マグネットは通常、バルブの反対側に付けますが、

P_20160614_120133[1]

ホイールバランスを考えた最適な位置は、上の写真の場所。バルブ付近にマグネットを付けるべきホイールもあります。

P_20160614_122142[1]

3.1gのウエイトを貼り付けました。優秀ですね~。

 

片輪だけなら¥1,600、前後同時なら少しお得な¥3,000で施工いたします。「時速〇〇km/hアップ」といったオーバーなことは言いませんが、体感できるほどの滑らかさの違いはあるので、やったほうが速いのは間違いありません。

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ホイールオーバーホール】Shimano RS-81

P_20160609_133134[1]

よく聞かれるハブのメンテナンス頻度。乗る距離にもよりますが、およそ半年から1年に1回を目安にされるといいと思います。特にギアのあるリアホイールは、オイルやゴミが入りやすく、フロントよりもこまめなメンテナンスが必要です。

P_20160609_142907[1]

グリスが変色し、粘度を失って水っぽくなっていました。グリスが真っ黒だったり、枯れた状態で乗り続けると、軸やベアリング玉に虫喰いが起こってしまいます。 P_20160609_150927[1]

虫喰いが起こったベアリングは交換しなければなりません。特に、玉を受ける側の傷は直せませんので、早めの処置が重要。

P_20160609_142944[1]

Before

P_20160609_151235[1]

After

P_20160609_152456[1]

グリスを注入し、組みつけていきます。一言にグリスと言っても、粘度耐久性の違いで種類があり、用途によって使い分けます。例えば、フィニッシュラインのテフロングリスは、硬めですが、水に強くて耐久性は高いです。

P_20160609_152910[1]

シマノの上位グレードホイールは玉辺り調整がしやすい構造。手で玉辺り調整をした後、蓋をして動かないようにすれば完了です。

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ガラスの鎧】ホイールへの施工もありです。

P_20160604_113102[1]

2台ガラスの鎧を施工しました。詳しくは以下のエントリーをご覧ください。

【ガラスコーティング】フレームに”鎧”を纏う

P_20160602_182753[1]

今回はホイールもご要望がありました。リムにもギアのオイルが飛び散り黒く汚れますが、それが簡単に取れるようになります。フレームへの施工が基本となりますが、金属、カーボン部分であればどこへでもコーティングさせることができます。

P_20160602_182817[1] P_20160602_182809[1]

ブレーキ面にマスキングを施し、ガラスの鎧を塗り込んでいきます。

P_20160531_162042[1]

同時に、MAVICホイールのベアリングを非接触化。前輪と後輪の反フリー側の計3つのベアリングを交換。型番は”6901”。フリーボディのベアリングは”608-9”という内径の1mm大きい特殊規格。非接触化はできません。TNIのセラミックベアリングなら、この”608-9”があり、しかも1つ2,160円と、抜群にお手頃で非接触化よりも更にオススメです。

P_20160604_113118[1]

さらに輝きを放つフレーム塗装。やるなら早めに!!お待ちしています(^ω^)

■フレーム
→ガラスの鎧or甲冑 5,000円/Wコート 8,000円
■新車完成車 or ホイール※ブレーキ面をマスキングして施工
→ガラスの鎧or甲冑 6,000円/Wコート 10,000円
■中古完成車※汚れを除去した後に施工(状態によっては難しい場合もあり)
→ガラスの鎧or甲冑 10,000円/Wコート 15,000円

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ガラスコートbefore・after】ガラスの鎧&カガミの甲冑のWコーティング

P_20160524_151550[1]

持ちこみでガラスコーティング作業を承りました。2台とも『ガラスの鎧』『カガミの甲冑』のWコートです。

ガラスコーティングに関して詳しくは、過去のエントリーをご覧ください。
http://sorin.jp.net/wp/?cat=36

P_20160524_154143[1]

マットフレームにも施工可能。艶が出るのではなく、水気を含む感じ。マットな質感を残しつつ、色に深みを帯びます。

P_20160524_151354[1] P_20160524_151425[1]

施工前に霧吹きで水をかけてみました。もちろんはじきますが・・・

P_20160526_120800[1]

施工後。水滴をはじき、綺麗な玉になっております。汚れが付きづらく、そして取れやすい。極薄皮膜により3g以下の重量増に抑え、さらには硬度が高いので細かい傷もつきにくくなります。オーラ的な!?フレームを大事にしたいなら施工しない手はないでしょう。

■フレーム
→ガラスの鎧or甲冑 5,000円/Wコート 8,000円
■新車完成車 or ホイール※ブレーキ面をマスキングして施工
→ガラスの鎧or甲冑 6,000円/Wコート 10,000円
■中古完成車※汚れを除去した後に施工(状態によっては難しい場合もあります)
→ガラスの鎧or甲冑 10,000円/Wコート 15,000円

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ガラスコーティング】マットフレームの場合どうなるのか??

P_20151222_180024[1]

大人気です!!ガラスコーティング”ガラスの鎧”

【ガラスの鎧・甲冑】ガラスコーティングサービス開始します。

【ガラスコーティング】フレームに”鎧”を纏う

P_20151222_180039[1]

施工前。

P_20151222_205023[1]

施工後。マットフレームでは、色の深みが増し、マットな質感を多少残したまま光沢が出る感じです。

P_20151216_083506[1]

未施工状態では、水分や泥はフレームにへばりつきます。

P_20151216_083447[1]

”ガラスの鎧”を纏ったフレームは、撥水、撥油性が生まれ、水拭きだけで簡単に汚れが落ちるようになります。また、鎧の硬度は高く、細かい傷も付きにくいです。

「なぜもっと早くしておかなかったのか…」

後悔しないうちに施工をオススメします。

松木

ホームページ:http://sorin.jp.net/
Facebook:https://www.facebook.com/sorin.jp.net
2月のライドイベント情報:http://sorin.jp.net/wp/?p=11206

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

ハブがゴリゴリ!!

 P_20151219_201033[1]

何度目かの登場、EQUINOXホイール。「回転が凄く重い」ということで持って来られました。

P_20151212_180724[1]

中を確認してみました。ハブの中の2つのベアリング、そして、フリーハブ内の2つのベアリング、計4つが全てゴリゴリな状態。そら重いわ…

P_20151212_180745[1]

全バラでベアリングを交換します。フリーハブ内のベアリングが”15267”という型番で、少し特殊なベアリングです。ハブ内のベアリングは68026902と一般的なもので、こちらは非接触型に交換しました。ハブのセラミックベアリング化も承っています。

P_20151219_140009[1]

ハブ周りのメンテナンスには専用工具や深い知識が必要で、なかなかセルフメンテナンスできない部分です。

P_20151219_201033[1]

修理完了!!ハブの回転は元通りスムーズに生き返りました。さらにチューブラータイヤを一度剥がし、増し締め、振れ取り、センター出しを行い、仕上げにホイールバランサー。やれることは全てやらせていただきました。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

お悩み解決!! ブレーキレバーに指が届きやすくする方法

P_20151213_183413[1]

手の小さい方に多い悩みが「ブレーキレバーの遠さ」。特に下ハンドルを持った時に、レバーが遠すぎて指が掛かり辛いというのがあります。その解消方法をご紹介します。

P_20151219_093546[1]

10速レバーの場合、赤色で示すようにゴムのスペーサーを挟むことでレバーをハンドルに近づけることができます。しかし、シマノ純正品のスペーサーは10mmまでしか出ておらず、このスペーサーを入れても、まだ遠いと感じる方もいます。

P_20151213_183235[1]

そのような場合、スペーサーの先にさらにゴム板を貼り付けると、よりレバーに近づけることができます。これはDIY的な作業になります。

P_20151213_183413[1]P_20151213_183344[1]

下がゴム板を貼り付けた後です。下ハンドルにレバーが5mm程近づき、指が届きやすくなったと思います。もちろん貼り付けるゴムの厚さを調整すれば、もっと近付けることも可能です。

P_20151219_093533[1]

11速レバーの場合、構造が少し違います。フード内部のネジを締め、ネジの先端でレバーを上から押すことによって、レバーをハンドルに近づけます(イモネジは間違いです…)。ただ、このネジも完全に締め切ってしまったら、それ以上近づけることはできません。

P_20151213_211756[1]

そんな場合、長いネジに交換すれば、よりレバーを近づけることができます。左が元のネジ、右が長いネジ。

”ハンドルとレバーの距離”は自転車を自在に操るうえで非常に重要です。上記を参考に自分が握りやすい位置に調整してみてください。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

LOOK 586をオーバーホールしました

先日、お客様よりオーバーホールのご依頼を受けました。

一見すると、オーバーホールの必要がないほどピカピカの状態でしたが、何年もオーバーホールしていないとのこと…

P_20151211_113212

P_20151211_130343

普段、手の届かない部分には、かなりの汚れが溜まってしまっていました。これでは摩耗パワーロスにつながってしまいます。

P_20151211_115759

綺麗に取り除き、コンプレッサーで完全に除去しました。

P_20151211_111203

また、左BBのベアリング完全に死んでおり、歯車を回しているような状態でした。圧入されている状態とは違い、外した後にベアリングを触ってみるとスルスル動きます。ちょっとした傷や摩耗が、圧入時には大きな抵抗を生むということです。

P_20151211_111223

コスパと回転の良い非接触型6805番。マビックホイールの打ち替えによく使用するベアリングです。この外側にゴムシールが付き、さらにグリスアップもしておけば、シール性には問題ありません。

あとは、ワイヤーも必要に応じて交換しました。

P_20151212_110342

チェーンの洗浄、注油後に欠かせないのがパウダー潤滑剤。このように私ならではのチューンも所々させてもらっています。新車よりも良い状態を目指して工夫している次第です。

オーバーホールの工賃ですが、当店他店購入にかかわらず、基本料金10,000~15,000円程度です。そこから交換したほうがいいパーツをご提案します。

納期は3日~7日ほどで随時承っています。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ガラスコーティング】フレームに”鎧”を纏う

P_20151122_103802

先日開始しましたガラスコーティング。大変ご好評いただいております。

【ガラスの鎧・甲冑】ガラスコーティングサービス開始します。

マットブラックのCERVELO S5に施工した例を見てみましょう。

P_20151122_103840

BEFORE

P_20151122_103848

AFTER

P_20151123_101551

黒色の深みがかなり増しました。ガラス皮膜は極薄のため、マットの質感は残ります。

P_20151122_215234

ハンドルにも施工してみました。上が施工前、下が施工後。鎧&甲冑のWコートで、ツヤが強めに出ます。甲冑にはワックス効果があり、滑りやすくなるのも特徴です。

P_20151212_110443

鎧を施工すると、からフレームを強固に守ります。水ぶきで汚れが落ちるようになり、清掃メンテナンスが格段に楽になるのが非常に嬉しいところ。

P_20151213_160430[1]

鎧に関してはモース硬度7~9の硬さを持ちます。石膏やヒトのツメが2程度。一般的なガラスが5。ガラスの鎧7~9とはトパーズに相当する硬さです。

P_20151129_184849

■フレーム
→ガラスの鎧or甲冑 5,000円/Wコート 8,000円
■新車完成車 or ホイール※ブレーキ面をマスキングして施工
→ガラスの鎧or甲冑 6,000円/Wコート 10,000円
■中古完成車※汚れを除去した後に施工(状態によっては難しい場合もあります)
→ガラスの鎧or甲冑 10,000円/Wコート 15,000円

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

TREK SPEED CONCEPTを輝かせる!!

 P_20151129_185126[1]

TREK スピードコンセプト。当店で購入していただいた車体で、久しぶりの里帰りです。シーズンが終わり、「必要なところをメンテナンスをして欲しい」と持って来られました。

P_20151129_185145[1]P_20151129_185157[1]P_20151129_185206[1]P_20151129_185343[1]

練習やトライアスロンで使用され、随分と汚れてしまっていますね。汗や塩水で、ネジに所々サビが出てしまっています。

P_20151212_111438[1]

汚れを徹底的に落としました。そして、ガラスコーティング”ガラスの鎧”を施工。

※ガラスの鎧に関しては詳しくはこちら

P_20151212_111453[1]

鏡面仕上がりです。

P_20151212_111431[1]

ネジも新調。トップチューブのネジは錆びにくく、見た目にも合う黒アルマイトのものに変えました。
  P_20151212_111517[1]P_20151212_111527[1]  ハンドル回りに使用される付属の皿ネジは、”なめやすい””錆びやすい””外れにくい”の三拍子揃った性質を持っています。なので、ステンレスネジに交換しておきました。

P_20151212_111537[1]

これで来シーズン、気持ち良くスタートしていただけると思います。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ガラスの鎧・甲冑】ガラスコーティングサービス開始します。

garas

自転車用クリスタルコート「ガラスの鎧」などを使用したフレームへのガラスコーティングサービスを開始します!!

ガラス状の極薄い被膜を形成することで撥水性が高まり、汚れが付きにくくなります。また、付いたとしても濡れた布で簡単に落ちるので、フレームのメンテナンスが格段に楽になります。

himakutest5

酸性雨に対する耐性テスト。

watertest8

撥水性のテスト。

 bouotest2bouotest3

ほとんどの汚れを水ぶきで簡単に落とせるようになり、手入れも楽になります。

 s_YOROI-2s_KATTYU

コーティングは2種類。「ガラスの鎧」(左)と「カガミの甲冑」(右)です。

「ガラスの鎧」は、鉛筆硬度7~9H(通常の塗装は2~3H)もの硬さになるのが特徴で、小さなキズが非常に付きにくくなります。こちらが標準のコーティングとなります。ツヤ消し塗装に施工した場合、ツヤはほとんど出ずに、ツヤ消しの色の深みが増します。

「カガミの甲冑」は、ガラスの鎧よりも撥水、撥油性能が高く、ワックス仕上げのようになるのが特徴です。超離形性能があり、空気抵抗を低減する効果も期待できるそうです。鎧よりはツヤが出ます。

「ガラスの鎧」のコーティング後に、「カガミの甲冑」を重ね塗りする”Wコート”により、”ガラスの鎧の高硬度”と”カガミの甲冑の超撥水・撥油性”を併せ持つ最強のフレーム表面に仕上がります。

「ガラスの鎧・甲冑」は、テストでは5年以上効果が持続しています。また、極薄皮膜のため、塗装に追従するので割れたりすることはなく、重量増も3g以下に抑えられるそうです。

s_TATE-2

「ガラスの盾」というコーティングもあります。ガラスの鎧専用に作られたワックスで、こちらは一般販売(50ml、税込2,700円)しております。塗布後すぐにガラス系の被膜を作ります。ガラスの鎧だけでは、表面が”キュッキュッ”とした仕上がりとなりますが、ガラスの盾を塗ることにより、ツルツルでツヤのある仕上がりとなります。半年を目安に施工し直します。

施工代金は以下の通りです。

■フレーム
→ガラスの鎧or甲冑 5,000円/Wコート 8,000円
■新車完成車 or ホイール※ブレーキ面をマスキングして施工
→ガラスの鎧or甲冑 6,000円/Wコート 10,000円
■中古完成車※汚れを除去した後に施工(状態によっては難しい場合もあります)
→ガラスの鎧or甲冑 10,000円/Wコート 15,000円

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ホイールバランサー】ZIPP 303の場合

P_20151115_132814[1]

ZIPP 303のホイールバランスを取りました。

P_20151115_132830[1]

リム幅28mmのFIRECREST(ファイアークレスト)ではない旧モデルです。

P_20151115_132838[1]

ハブも現行品と異なります。

77177

現行品は、新設計の77177ハブというものが組み付けられています。数字は重量でしょうか?

P_20151115_134434[1]

前輪には、バランスウエイトを17.3g。少なく見えるのは、見た目上の問題で重ね張りしているからです。

P_20151115_134442[1]

後輪には13.2g貼りつけました。後輪に関して、ハブにかなりのガタがありましたので、玉当たりに必要な壊れたネジをどうにか緩め、玉当たり調整をして新しいネジに入れ替えました。バランサーと玉当たりで、走行中の振動がかなり軽減されると思います。

 

前後3,000円(片輪1,600円)で受け付けています。30分程度で施工できます。ホイールのウエイトバランスを取ることにより、高速巡行速度が上がる乗り心地が良くなる路面のブリップ力が上がる、など様々な効果が期待できます。ディープリムほど効果が高いです。ぜひお試しください。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

【ペダリングモニター】アップグレードキッドを試す。

P_20151030_095945[1]

PIONEER SGY-KT910。ペダリングモニターセンサーとフレームのクリアランスを広げるためのパーツです。クリアランスのシビアなTTバイクなどで役立つことがあります。私の走輪号に付けているペダリングモニターセンサーで、どのようなものか試してみました。ちなみに、最近のペダリングモニターには標準装備されていますので必要ありません。

P_20151030_095431[1]

新旧比較。左が新型、右が旧型です。旧型は、インナーチェーンリングの外側にセンサーパーツの一部が付くような構造です。対して、新型はインナーとアウターの間にセンサーパーツが綺麗に納まりまっています。

P_20151030_094958[1]

新型のインナーを取り外した状態。

P_20151030_095341[1]

縦から見ても、センサーパーツの飛び出しは一切ありません。

P_20151030_095742[1]

左センサーの電池の蓋もマイナーチェンジ。左が旧型、右が新型。

P_20151030_095810[1] 

旧型は凸レンズ形状ですが、新型は平面です。1mmほどの違いですが、これだけの違いで取り付けできる、できないが決まることがあるので、重要な違いです。

ペダリングモニターの取り付け干渉問題にお悩みの方はご相談下さい。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

スポークのカラーチェンジ

 P_20151102_132112[1]

GIANT IDIOMのスポークを黒から赤へ。

P_20151102_144552[1]

先日、こちらの記事でご紹介したカラースポークを使います。スポークカッターを使用し、適切な長さにカット。ネジ切ってスポークの準備をします。

P_20151102_132042[1]

P_20151102_175401[1]

組み換えました。

P_20151102_175408[1]

車体に合っていますね~。

P_20151022_114653[1]

前後工賃8,000円で組み換えいたします。全色使ってカラフルに・・・なんてのもありかもしれませんね♪

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

Di2ケーブルの配線処理

P_20151027_170919

今回のご依頼は、外付けしている電動コンポの配線処理。

 P_20151027_170623

バッテリーは本来この位置ではありません。ボトルケージのネジ穴に共締めするのが正しいのですが、ツーボトルにすると、スペースがなくなってしまうからです。

P_20151027_171914

そこでこれを使います。”SM-BA1”

 P_20151029_125202

シートチューブ側のボトルケージを上にオフセットさせます。すると、バッテリーの納まるスペースが生まれます。

バッテリーはこれで解決。続いて、長さの余ったケーブルと露出したジャンクションBを綺麗にしていきます。

P_20151027_174541

BB下には、使用していないワイヤーガイドが付いたまま。これを外付け用のジャンクションBに交換します。

P_20151029_125314

このようになりました。全体的にケーブルが長めで、うまくまとめるのに一苦労しました。

P_20151029_125339

ジャンクションBからフロントディレイラーへとつながるDi2ケーブルの通り道に、インナーワイヤー用の穴を使用できました。プチ内蔵。

P_20151027_170314

STIレバーからジャンクションAへのDi2ケーブルも長めでしたので、

P_20151029_125355

一度バーテープをほどいて必要最低限の露出に抑えました。

これでケーブルの処理も完了です。

P_20151027_170237

Before、

P_20151029_125052

After。

P_20151029_125118P_20151029_125152

別アングルからの見た目も問題ありません。

 

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

OH(オーバーホール)!!

P_20151005_145736

お客様のロードバイクのメンテナンスをしました。外見上は綺麗ですが、2年ほどオーバーホールはしていなかったそう。

P_20151005_145839 P_20151005_145907

ワイヤーに錆やほつれが・・・。引きの重さや、変速の不調の原因はこれですね。

P_20151005_163121 P_20151005_145809

普段は見えない部分にも、グリスの腐植や錆がありました。洗浄、交換しました。

P_20151005_161744 P_20151005_183640

プーリーとヘッドベアリング。回転部分は汚れていると、激しく劣化していきます。当然、走りは重く、寿命も短くなります。洗浄の後、グリスアップします。

P_20151005_171329

サドルにも長年の汚れが染み付いていました。左側が洗浄後。

P_20151005_145918

ピカピカなのは気持ちいいですね!! 最後は、丁寧に組みつけていきます。

定期的なOHは、本来の性能を発揮するために必須です。作業料金や必要時間は状態によりますので、気になる方はご相談ください。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る

SCICONエアロコンフォートプラスのキャスターを交換しました

P_20150801_174312

トライアスロンのハイシーズンの今、全国から時々ご依頼をいただきます。作業内容に関して、詳しくはこちら

P_20150801_174511

純正はベアリング受けが脆弱で、重さに耐えきれずに開き、中の玉はどこかへ行ってしまいます。キャスターを取り付けるナットも全体的に緩んでいました。新しいキャスターを取り付ける際は、ナット部分に緩み止め剤を塗っています。

P_20150801_174255

純正よりもスムーズかつ頑丈に仕上がります。キャスター代込みの代金は7,200円で承っています。

松木

ロードバイク、トライアスロンバイクはお任せ!
スポーツバイク&ランニングアイテム専門店 大杉走輪
大阪市西区南堀江3-9-18
電話番号 06-6626-9929

LINEで送る